トップ / 医師を目指す様々な動機

医師を目指す様々な動機

医師に必要な強い動機

専門

医師になる動機について

医師になる動機は人によって様々です。人の助けになりたいという人もいれば、安定した収入が得られるからというのがきっかけの人もいます。しかし、いずれにしろ、医者として活動していくことによって、誰しもが人のためになることに充実感を抱いていきます。医者は、時には命を救い、人から感謝されるます。感謝されることは、だれにとっても悪いものではありません。そして、病気の人に笑顔が戻ることに対して、自分が果たした役割の重要さを認識するようになります。その結果、やりがいを認識するようになります。

医師を志望した動機について

医師という職業は、高い技術と、どんな局面にも耐えうる心身の強さが求められます。そのため、免許をとるだけでも難関です。そのため、志望するにあたっては、強い動機があるのです。医療という崇高な現場を志して、医学部の門を叩く人もいます。単に、高額収入にひかれてやってくる人もいます。中には、世界の困窮している地域へ手を差し伸べるために、医者になろうという人もいるのです。このように、最初の一歩は様々ですが、目の前の患者のために力を尽くしていることには、代わりないのです。

↑PAGE TOP